FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピール

自民議連が株価下落で首相官邸に緊急提言、税制措置やアピール強化を
記事はこちら まあ大した内容ではありません・・・けど

そんな事 言わないと出来ないのでしょうか???
なんとも・・・ここ1年ほど株取引やめてます。 なんだか虚しくなってきたのがその理由かも
日本は、とても暮らしやすい良い国だと思います。 巷にあふれる物はハイクオリティーなものが多く、しかも安い 情報も技術も浸透しつつあり ヒステリックな反応(食品偽装など)をしなければ、安心できる毎日が過ごせると思います。 ただ 政治や行政のあり方には少々問題が… 株価は世相を映すなんていいますが、少なくとも近未来の日本の現状がよく分かると思っています。優れた会社がたくさんあるにも関わらず、どんどん売られていく現状… どうやら、あまり豊にしたくないのかも知れませんね~
株価の上下に一喜一憂したり振り回されるのも何ですが、この国の価値を高めていく事の重要性をもっと、政治や行政を担当している人たちが、考えなければならないと思います。
あまりにも他人事すぎますよね~(~_~;) ちょっと言いすぎか???

スポンサーサイト

パニックデー

・NYはキング牧師生誕日休場、反って世界市場を恐怖のルツボに叩き込んだ感じ。9.11テロというか、ブラックマンデー前夜というか。各国の株価指数は競い合う様に崩落。東京▲3.86%、上海▲5.13%、香港▲5.48%、ムンバイ▲7.41%、ドイツ▲7.16%、英▲5.48%。ドル/円が105円台。欧州でもサブプライム評価損計上がさらに増えるのではないかとの懸念広がる。
・CME日経平均先物は休場だったが、GLOBEXの夜間取引では12650円(大証比660円安)くらい
・昨日は15-16兆円景気対策が効かないNY安に失望売り、モノライン危機、中国でもサブプライム損などで終日滑落、日経平均は535円安。
・本日はパニックデー。NYを飛び越して地球を一周する間に、世界の株安が加速したお蔭で「東京の下げが一番小さい」ことに。CMEが660円くらい安い為、売り先行はやむなし、同様に崩落した昨年2/28のイメージだと、「9時21分に737円安まであって、引け515円安」。「いくら何でも」というパニック局面だが、「この世の終わりでもあるまいに」平常心が戻るかどうか。為替や債券先物、GLOBEX、アジア市場を横目に。サブプライム問題、モノライン危機、金融不安の火消しが焦点。
・今日日銀総裁会見。今晩、ポールソン講演、渦中のアムバックも決算発表、他、アップル・バンカメも決算発表。

カネ余りの憂鬱

カネ余りの憂鬱
サブプライムローンの破綻をきっかけに、LBO融資、ヘッジファンド、株式投資、FX、商品投資も、或いはロングショート、レバレッジ、デリバティブ、オルタナティブ、円キャリーといった「リスク管理手法」も、世界中全てのリスクテイクが引っ繰り返されてしまいました。みんなが一斉にリスクを減らしに行くと、リスクが極大化してしまった訳です。いくら理屈をこねても、最新の金融工学を駆使してみたところで、結果としてみんな一緒に動けばリスク管理にならない、というのを目の当たりにしてしまいました。今回、カネ余りは仮需(借金部分)が剥げ落ちダウンサイジングさせられた格好ですが、落ち着き先を喪失し、当分、茫然自失が続くでしょう。反省期間です。日経平均は既に1割超の下落を見ていますので、修復には時間がかかると思います。先に「1割下落(07年2-3月)なら全治4カ月、2割下落(06年5-6月)なら全治10カ月」と書いた通りです。まだ混乱の只中にあって、次が見通せない時間帯にあります。ファンダメンタルズもテクニカルも機能しない混沌に迷い込んでいます。ただ、混乱が落ち着けば、緩やかに分相応に、ファンダメンタルズの毀損しなかった投資先へ戻っていくと予想します。一番信用おける先はどこか、国でも企業でも同じ事です。国であれば「経済成長」、企業であれば「利益成長」が信用の源泉というのは最後の行き着く先かと。新興国の経済成長に基盤を置くコマツや商船三井などの底入れ反転を「正気が戻るタイミング」として市場は見ていくと思います。それにしても為替が、ですよね。手の付けられ無さを増幅してます。

テストです。

初めてなんです(-_-;) ごめんね

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。