FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言い訳

言い訳させてください…
で 始めてみてはいかがでしょうか???

野田○彦○務相様
昨日の会見 あまりにすごかったです・・・緊急会見ですよ たしか
まあ 期待しますわな~ 私も含め 多数の方々が…
って 期待以上でした 怖いのは「介入します!!」の一言が出るか出ないのか?
なのですが注視しますって 見るだけなら是非 私に任せてください。
積極的無関心で見守ります。
予想以上の呆れモード突入でした…

まあ 言い訳はいろいろあると思いますけど、
野○財務○臣が もし こんな会見を開いたら…

円安誘導には 下記の方法があります
1. 財務省が短期国債を発行して(短期国債を民間の銀行に売って)円を調達する。
2. 日銀はひたすら短期国債を民間の銀行から買い取る。(量的緩和)
3. 財務省は(調達した)円を売ってドルを買う。
しかし、財務省が短期国債をどんどん発行するので、いわゆる国の借金はどんどん増えていきます。
日銀のバランスシートは膨張していきます。
その結果、国民は巨大なドルのポジションを取るという大きなリスクを背負い込むことになりますが
介入したいんです。タイミングを計っているところです。
見ていて良いでしょうか?って会見はいかがでしょうか???

こう言われると、意見が分かれるところですよね~

そしてこう付け加えるのです。
でも わが国の財政状況が健全なら円はノーリスク通貨?に近いわけです。それなら
ドルというリスクを背負い込む必要は無いのですが、現在でも破綻寸前これから国の借金が
2次曲線的に増えていく現状から、価値の高いうちに外貨に換えておくのも
悪いことではないと思います。
決済通貨としての価値から ドル ユーロ ポンド フラン 元 ウオン など分散もお勧めです
どっちにしても 日本国が 国民に向けて借金するのですが、円のみが生き残る事は
出来ません そこでとりあえず米国債を購入し 現金化後 各国の優良企業の債券や株式も
保有します。円が本当にノーリスクなら意味がありませんが 日銀はドルやユーロを印刷
出来ません。困った時に調達しようと思っても高いんです。 今やらせてください!!
円高になったら私が 責任を取ります。(辞任で済むなら楽勝でしょ?)

こんな会見 だったらちょっとは耳を傾けますよね~
まあ 一国の財務大臣が 将来の通貨暴落を予測しているわけですからインパクトは高いです。
そうなると 形勢逆転 一気に円安って感じですかね…

つまり見ているだけなら 何も変わりません。介入しても損は小さい可能性が高いわけですから
行動しろよ!!

それでは また!!
スポンサーサイト

日本経済が過熱する???

久しぶりの外為がらみのコメントを投稿します。

須○日銀審議委員は「あまりゆっくりとした金利調整を行うと、経済が過熱するリスクが高まる。日銀金融政策が、海外の中央銀行の政策に縛られることはない」としており、利上げに前向きな姿勢をとっている。

ちょっと信じられませんが,こんな事言う人もいるんですよね~日本経済が過熱するリスク… そんな体験してみたいですよね~ 騰がって騰がってしょうがないような… 田舎の土地でも騰がっていくような… 0.5%の超低金利でもこの程度の景気なのにね~いっそ サプライズで一気に1%ぐらい金利を上げたらどうでしょう!! 理由として経済が過熱してるよ~とか 景気がすっごい良いので少ないですが上げました…なんて言ったら 外国人投資家たちも 景気が良いと勘違いして,株を買ってくるかも… んなわけないか…(-_-;) 

低金利政策を続けると,バブルが怖い またサブプライムショックの時のような為替変動を招くのが怖いから その調整代として金利を上げたい よ~く分かりますその気持ち… でも政策金利を米国並みに4.75%にしたら,諸外国と同じぐらいになりますが,国債の利払いだけで,税収が吹っ飛びますよ… それに現行政策を維持するほうが,株価にはやさしいような(だって騰がったりさがったり繰り返しますもんね~)そう考えるとやはり できないと思います 利上げ… 1%程度までかな~限界は… そうなるとやはり金利差を背景にした円キャリーって名前の擬似キャピタルフライトが加速するのですかね~

厳しい冬の到来かも。

厳しい冬の到来かも…

当ブログをご覧になってくださっている方々
大変ご無沙汰でした!!

米サブプライム問題に起因した 世界株安昨日まででどうやら収束した気配を見せていましたが… BNPパリバ やってくれました(ToT)/~~~ 各国の中銀もオペを行っているみたい…
資金供給しなきゃいけない状態とは思えませんが,これってこれから出てくるものはもっと巨大な化け物かもしれません…

ちなみに 
BNPパリバは以下の声明を発表しました。
原文
The complete evaporation of liquidity in certain market segments of the U.S. securitisation market has made it impossible to value certain assets fairly regardless of their quality or credit rating

翻訳文
米証券市場のサブプライム問題により、流動資金はある市場で完全に蒸発した。今はその質と信用格付にかかわらず、資産に対して公正な評価をすることが不可能になってしまった。

これってたかが 1000億円程度で出す声明か!!
と疑いたくなりますが,この損失はほんの序の口ですよって事でしょうか?

怖いですね~ もう遅いかもしれませんが(確実に遅いです!!)債券にシフトしたいです~ 
(T_T)/~~~ディープディスカウント債も超値上がりしてるみたい…

チャート2

ドル円の行方

ドル円の行方

皆さんご無沙汰してます。サンデーレース関係者がこのブログを見てくださっている大多数ですが、私の為替展望の書込みも密かなファンが大勢います。そんな皆さんに質問です!FX取引やってますか? じゃあ外貨貯金は?そのどちらかを、始めるタイミングは今かも知れません…と言うのも、ドル円のレンジが非常に狭く比較的円高気味に推移しているから また米国の金利がそろそろ上限というか安定値に来たと思うからです。たとえばFXの場合レンジ幅が現在116~118円 おそらく116円で少量ずつ買い続けて行けば、損する気配なく相当なスワップが取れるはずです。ここ数ヶ月米国にとってネガティブなニュースが流れるとストンと116円台に! その後すぐ118円に戻して また117円台で落ち着くというのを繰り返しています。私は116円50銭付近で10枚程度ポジションを持っていますが、マイナスになる気配はありません… このまま瞬間的に120円まで行けは売ります。 また116円前半で1枚づつ追加していこうと思ってます。クローズは114円後半 そうなったときは、5枚程度 114円台で買って様子を見ます。どうせ 悪くてもその付近でレンジ化するからです。
 また外貨貯金ですが、ドルの金利5.25%はとりあえず天井ではないかと思ってます。ひょっとしたら5.75ぐらいまで上がるかも知れませんが、所詮0.5%です。下落リスクのほうが遥かに高いと思います。とは言っても 米国景気は順調なので4.5~5.0%程度でしばらく停滞すると思いますが… そこで米ドル建ての債権 特に割引債の6年もの当たりを買ってはどうでしょうか?そうすれば利下げなら債券価格上昇 利上げなら円安と、どちらに転んでも利益が増える方向ではないでしょうか?単純に計算しても 1ドル88円付近が損益分岐点なので為替のリスクはほとんど無いといっても良いと思います。もし6年後140円なんかになっていたら… 夢はつきませんね~ 

こんなトレーラーハウスは買えないか?
トレーラー1

ポンド円 再び急上昇

ポンド円

再び上昇してきました。昨日から今朝にかけて3円程度の急上昇です。おそらく日銀 福井さんの年内利上げなしの発言を受けて、上昇に勢いが付いたのでしょう!! 来年1月には利上げか?との報道もありましたが強弱まちまちの指標の中 利上げできなかったわけですから、実質変化が乏しい1月の経済指標を受けての利上げはないだろうと機関投資家は見ているのだろうと思ってます。 それにクリスマス 正月 と市場はお休みモードに突入する訳で、その間にスワップを稼ごうという魂胆ですね~ 相場全体がそんな感じなのでさらに上昇 悪くてそのままと予想しますが、 へそ曲がりの私は思い切って(って言っても3枚ですが、売りから入場させていただきます。 いい度胸でしょ(^_^)v

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。