FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほとんどコンパスです。

iQ乗ったことありますか? Uターンした時あまりの旋回半径の小ささにびっくりしました!
こんなの乗っていると下手になるな… (-_-;) って思いましたが

こいつはもっとすごいです。

これは、ステアリングホイールを最大に切ってUターンする場合などに
低速時に限って、内側の後輪を逆回転させるというアイデア。
前輪の舵を極限まで効かせることができる効果も手伝って
最小回転半径は2.6mを実現したらしい… あくまでコンセプトカー
ですが おもろいアイデアやないかい!! でもこれに似た旋回システム
を何処かのメーカーでやっていたような気がしますが…





スポンサーサイト

McLarenのroad carって?

McLarenMP4-12Cです。

ターゲットはFerrari 458 Italia あたりでしょうか?
スペック的にも近いものがありますしね!


でも究極のroad carって言えばMcLaren F1
ですな こいつは完全にイカレたスペックです。もう一回作ってみろ!! 

でも ケンウッドはもういいです…

radiko.jp使えません・・・・

おやまあ やっぱりね!!

radiko.jp使えません…
なんとも馬鹿らしいですな。
携帯やスマホはGPSを利用して位置情報をキャッチ
そんで持ってその地域で視聴できる番組をデーターベースから検索して
提供できる番組を表示するのですが、PCからも使えません~
現在提供しているのは関東と近畿の局だけですが、ウェブサイトでは、
東京からは関東の局しか見えない。ちなみに大阪の局に直接アクセスすると
「サービス地域外のためラジオを聴くことができません」
というメッセージが出でます…

ユーザーのIPアドレスから、その地域を判別してアクセスを拒否しているので
かなり面倒な作業です、ほとんどのユーザーはISPからDHCPでアクセスしているので、
IPアドレスと地域は対応していないから おそらく中継ルータのアドレスから
地域を推定しているのでしょう、これは全国の数万のルータのアドレスと
その地域を対応させる膨大なデータベースが必要で、実際には、
かなりエラーが出てるみたい… でもここまでやるか 普通…(-_-;)

インターネットで音声を放送するのは簡単で、普通にやれば全世界に配信できるはず
それを地域に限定しようとすると大変な手間がかかる。これはNTTが地デジの再送信を
「当該放送区域内」に限定するために、県境のルータに細工しているのと同じですね。
その理由は著作権なのですが、実際の目的は地方民放の電波利権を守ることでしょうね~。

国境のないインターネットに、わざわざコストをかけて県境をつくるのは、
日本の放送局だけみたい。特にラジオはコストが低くローカル局の自主制作も多いので、
制作能力のある局は全国に(あるいは世界に)配信すれば、新しいメディアとして発展する
余地もありそう。別に全局が同じサイトでやる必要もなく、アメリカのように各局が勝手に
ウェブサイトをつくって放送すればいいと思いますが…

それを全国の局が集まって「協議会」をつくって利害調整し、電波利権を守るために
膨大なコストをかけて地域限定で放送するのは、仲よく横並びで沈没する日本的構造の典型ですね
そんな身内の都合でつまらない番組を流しても、視聴者にそっぽを向かれてビジネスとしても
失敗するということに彼らが気づくのが早いか、それともラジオ局が消滅するのが早いかだと思います。

僕の住んでいる地域は、地デジのよみうりテレビが見れません… それは四○国放送の利権を守るために
他ならず キー局の番組を垂れ流すだけなら、その存在価値はありません!!
相撲の八百長を批判する前に自分たちの体質にこそメスを入れるべきです。


コントですか???

こんな記事を発見しました。

あまりに斜め上すぎて理解不可能なのですけど…(-_-;)

"制度設計から抜本的に見直し、子供がいる世帯にも負担を求めて安定的な財源を確保"
ってあなた 支給するから負担しなさいって事ですかね???
また
"「子ども家庭省」の創設も視野に入れているという" 
ってあなた そんな組織を通したらフリクションロスで40%出力低下ですがな…

まあ 最初から制度そのものを廃止して 子育て世代の減税って言えませんかね…
そうすれば フリクション(組織運用コスト)も下がってよいと思うのですが…

あけましておめでとうございます。

大変ご無沙汰しております。
あけましておめでとうございます!! 新年のご挨拶が大変おそくなりました。
ところで年末から恐ろしく寒いですが、いかがお過ごしでしょうか???
私は体感温度より財布の方が寒い今日この頃です。


レースの世界にもHV化の波がジワジワと押し寄せていますな…(F1は…
昨年 ニュルの耐久に出現したGT3RSRHV ウイリアムズのKERSを搭載した
あれです。 減速時に回生したエネルギーでモーターを回し
カーボン製のフライホイールを高速回転させて蓄えたエネルギーを再び
放電するのが特徴ですな! キャパシタより大型ですが信頼性に優れているのが
特徴かもです。
燃費よりオーバーテイクに力を発揮するのがこのシステムの利点でありますが
なにせKERSがデカイです。なので助手席あたりにデ~ンっと鎮座する訳ですが
数万回転しているディスクが隣にあるのは、運ちゃんも結構気持ち悪いと思いますね…
で最近 デロトイトに登場した918RSR 917ショートテールクーペに似てますが
なんだか ちょっと懲りすぎのような気もします。


で バイク用KERS 開発したら売れるのでしょうか???
でも感電しないようにしないとね…
それでは またまた~


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。