FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円 再び急上昇

ポンド円

再び上昇してきました。昨日から今朝にかけて3円程度の急上昇です。おそらく日銀 福井さんの年内利上げなしの発言を受けて、上昇に勢いが付いたのでしょう!! 来年1月には利上げか?との報道もありましたが強弱まちまちの指標の中 利上げできなかったわけですから、実質変化が乏しい1月の経済指標を受けての利上げはないだろうと機関投資家は見ているのだろうと思ってます。 それにクリスマス 正月 と市場はお休みモードに突入する訳で、その間にスワップを稼ごうという魂胆ですね~ 相場全体がそんな感じなのでさらに上昇 悪くてそのままと予想しますが、 へそ曲がりの私は思い切って(って言っても3枚ですが、売りから入場させていただきます。 いい度胸でしょ(^_^)v
スポンサーサイト

ポンド円

ポンド円

230円20銭の売りから入って231円20銭でさらに10枚売り足したので 現在 230円70銭で20枚の売りポジションを持ってます。
予想では228円後半まで行くと思っていたのですが、マタマタ中途半端な下げ相場で、買戻し優勢となってきました。

このまま キープしても、一旦この辺で落ち着きそうなので、スワップでマイナスとなる可能性が高く、ポジション解消します… 
あ~(-_-;)また大きな利益とはなりませんでした… 

ドルは堅調だけど、来年には下げてほしいと思います。 やっぱりドル円は110円程度で30枚程度 買いのポジションをキープしたいですもんね~

ポンド円売ります。

宣言どおり ポンド円売方から入りました。

売建 230円20銭で10枚です。今後の予測ですが、上値231円50銭まで上昇するなら、さらに10枚買います。 今のターゲットは228円20銭で、232円まで上昇したら 損きりします。 

ユーロ・ポンド円予測

ところで、ユーロ円
今年9月の予測どおり155円を突破してきました。今月はじめは154円台で、その後下げると予測していた通り一時152円後半まで下げましたが、下げ幅は限定的でしかも短期的となり その後は買い方優勢となっています。プロのトレーダーの間でもゾンビ通貨(下がっても下がっても蘇る)と言われている ユーロ円このまま 来年1月中までに大きな調整なく上昇を続けるとなると、テクニカル分析では、来年6月には1ユーロ165円~170円 遅くても11月までにはその辺まで上昇すると予測します。 ただし 170まで行く過程で大きな調整(1日か2日で5~8円程度の下げ)があった場合は、そこが相場の転換点になると思います。その時は大儲けしたいですね~ 今後も早く1ユーロ120円付近ぐらいになってほしい期待をこめて再び売りから入ります。

それではマタマタ~

ポンド円

ポンド

上昇しましたが、なんだかエネルギー不足なのでしょうか?イマイチ上昇幅が少なかったような気がしてます。何なんでしょうか?最近の相場は…その代わりと言っては何ですがドル円が上昇して、買っている私としては、ありがたいような感じ(-_-;) でも もう一段下げの予想をしていたところだったので、まだ十分な量を買えていません!! どうも大きな勝負の前に肩透かしを食っているような感じです。相場全体を見渡しても 今までジワジワ上昇してきているので、今更大きく買う勇気もないし 売りから入ってもなかなか下げないし、こんな時に個人投資家は大きな損を出すケースが多い ここは大きくどちらかに動くまで様子見 つまり逆張りも機会を待ちます… 230円越えまで待ちます ポンド

ポンド円その後は???

ポンド円

その後 225円70銭付近まで下落して今は226円10銭程度を推移しています。 夕べECBが利上げを行いましたが、市場はすでに織込済で目立った反応はありません… ですがどうやらこの辺がポンドにとっても下げの限界点と見たほうが良さそうです。調整幅は予想以上に小さく今年中盤以降の流れと変わらないような感じになってきていると思います。もしこのままの水準を年末まで維持していくとなると、中長期的(来年度中)にはユーロ金利が4~5%ユーロ円は170円付近まで行くのではないでしょうか?ユーロ圏の経済は輸入に頼る部分が大きいのでしょう!インフレを抑えるために金利を上げていくと、思います。それによってユーロが強くなり原材料やOILの調達コストが抑えられ、物価が安定するという流れになっているのだと思います。ですがユーロやポンドが上がれば上がるほどその反動も大きくなると予想します。対円に関してはそれほどでもないでしょうが、対ドルに関しては相当の調整を余儀なくされると思います。 よってこの辺で売り方は手しまって、しばらく様子見です!

なんだか 儲けそこねたような気もしますが… (~_~;)

ポンド円

ポンド

お待たせしました!! ポンド円いよいよ下落局面が来たようです。生保系も焦って売りに来ているようですが、部分的に売って様子を見ているようですね~ 落ちますよ大きく 決算控えてますし、何せここまで買ってきて大きな利益を得るチャンスを見過ごすはずがありませんからね~当面 リスクとして残るのは旺盛な売りを拾ってくるヘッジファンドの存在です。ちょっとでも上ぶれしたら、火が付いたように上がるのがポンドの特徴なので、気が抜けませんが229円ぐらいが、限界って分かってヘッジファンドも買ってくるのですから戻れば当然売りです…今年最後のビッグチャンス見逃せませんよ~(~o~)

下がりませんね~

ポンド

下がりませんね~ それどころか上昇圧力が大きいような印象さえ受けます。 これはヤバいかも…(~_~;) それにしても最近欧州通貨の勢いはすごいですね~ニュースやレポートでもまだまだ上昇するぞ!って言ってるしオシレーター指数を見ても強い! でもこういう時って機関なんかが随分前から買ってきて この上昇につながってきてるんだろうし、要人の発言や景気等の指数も強いし、今はこれ以上ないほど買いの情報にあふれてる!!ただ まだまだ上がるは、もう限界っていう格言を信じて逆張りします。 ターゲットは219円に設定 根性あるでしょ!!

ポンド

ただいま FXの取引真っ最中です。

ここでははじめて書きますが、今年の夏ごろからユーロ円が年末155円になると予想していました。 テクニカル分析と、ドルが機軸通貨としての機能をユーロと2分する形でユーロが買われているのが行過ぎているのが原因と見ています。おそらくOILがらみの取引がユーロにシフトしているので、不足気味なのも暴騰している原因ではないでしょうか?
これからもユーロ円の上昇は続くと思いますが、とりあえず年末までに一時下げると予想します。 トップは155円付近かもしれませんが、これから年末にかけて、機関の決算売りが本格化するのがその理由で、なにせ暴落レシオがポンド46% オージー37% ユーロ31%と高い状況を更新し続けています。そろそろ1度ぐらいは売って利益確定へ動くのではないでしょうか? みんながみんな、キャリーじゃあないでしょうからね~(-_-;) ところで ごっついの~って思うポンド円ですが、いつ暴落するでしょうか? ものすごいエネルギーがたまっているような気がします。 だれだ~意図的に吊り上げている輩は??? 12月14日までに 223円台前半まで もしかすると219円後半まで調整する可能性があいます。 売りから入っているので早く来いってところでしょうか!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。