FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コネクタ

またまた電気ネタでごめんなさい!!
投資ネタをお待ちの方 ごめんなさい!!デイトレーダは、大きく動かないと値幅が取れないので動きも取れないのです…(-_-;)

コネクタ入手しました。SOURIAUというフランスのメーカーです。僕のRSにも数多く使用されていて機能性や質感も含めて最高です(^_^)v こんな高価なコネクタを使って作る品物が トランスミッタとバッテリをつなぐ電線なので アホちゃうか?って感じですが、誰も持っていないでしょう~って自己満足の世界で生きているサンデーライダーとしては、生きていくのに必要な、ビタミンみたいなものなのです。そう人生楽しいに越したことはありません!!

これがスリオのコネクタ 写真が下手でごめんなさい!! 実物見せたいです~(^_^)v
コネクタ



で こんなもの作りました。 充電器とカプラオンするハーネスです。クランプ仕様にも出来ます。ブーツが歪んでいるのがかっこ悪いですが初めてなので許してくださいな!!
コネクタ2


ブーツを収縮させながら、所定の位置に収めるのは超難しいんですよ~熱くて火傷しそうです。
トランスミッタ
今度はトグルスイッチぐらいつけたいと思います…
スポンサーサイト

電線

本日も引き続きコネクタネタで恐縮です…
株も為替もさっぱり動かないので、儲けばなしもありません…(~_~;)

MILLのコネクタに使用する電線は、通常ホームセンターで売っている、ビニル被服の電線では太すぎて、使えないためテフロン電線と言われるものを使用します が、電線等を専門に扱っているお店でもなかなか手に入りません!! しかも今回はMOTOGP SPECを目指しているので、その世界では有名なRAYCHEMのSPEC44という電線を入手しました。AWGサイズ22と20 16です。某motogp レーサーのハーネスもこのSPEC44電線らしいです。さらにSPEC55って言うのも存在しますが、今回は44電線で自作したいと思います。
さらに、熱収縮チューブはRAYCHEMのDR-25というレーシングハーネスでは有名な物を使用します。
将来は、MYBIKEも自作ハーネスでスペシャルな一品を作りたいです。

これが44電線です… 見た目は普通の電線です(-_-;)
SPEC44


DR-25です。MOTOGPのハーネスも良く見るとたくさん使われてます。
DR-25

クランプ

引き続きコネクタ ネタ です!!
バイクの魅力ってメカニカルな部分が露出していて整然と配列し非常に合理的に機能しているってところだと思うのですが、その究極の姿がMOTOGPマシンだったりすると思うわけです。特にGP7やM1などマレリ系の電装パーツを多用するバイクに共通されるのが、スリオやAUTOSPORTのコネクタで、あの電装系に憧れていたりします!!
あんなコネクタで自分のハーネスも自作したいな~って前から考えていました。以前プロの方に色々聞いたときに、コネクタも高価いけど工具も高価いよ~って脅されていたのですが、本当でした。ちょっとした工具セットが買えますよ!! しかも電線の適用サイズ毎にロケータといわれるアタッチメントも必要なので、さらに高くなっていきます。 こんなに設備投資して大丈夫でしょうか?
AWG20~22の電線にコンダクタを圧着する工具とロケータです。
クランプ

AWG12~20の電線にコンダクタを圧着する工具です。リボルバタイプのロケータを装着してます。
クランプ2

コネクタ

皆さん お久しぶりです。 久々の投稿でごめんなさい!!

 5月に入ってから バイク日和と言うか?サーキット走行には良いコンディションの日が続いてますが、僕と言えば仕事を片付けるのに時間が掛かって、なかなかサーキットに出かけることが出来ず ちょっとストレスが溜まっています…(~_~;) 
 そこで、比較的暇な深夜に、ちょっと前から興味のあった電装系統 特にコネクタについて色々勉強なり工作なりを最近はじめました!!まず手始めに、必要な工具や部品の手配をして、充電器周りからやっていきます。 ちなみに当ガレージでの充電器ですがDUCATIの純正工具を使用しています。それに付属しているパーツがありまして… 本体はなかなか良い感じですが、この付属部品 バッテリーを外さなくてもカプラを差し込めば充電できたり、電源として取り出せたりする類のものですが そのまま説明書通りにくっ付けると ぶら~んっとカプラをぶら下げるので かっこ悪いのです… そこでこれらを、MILLのコネクタ及びハイグレードな配線へ変更したいと思います。
充電器

帰ってきた

先日 長旅から996RSが帰ってきました。
Y澤製作所製 搬送BOXのおかげで、これと言ったトラブルもなく無事帰還しました。前回748が帰ってきたときはサビサビ(~_~;)になっていたので、今回は用心して各部にCRC666を吹き付け さらにコンテナをガムテープでシールして…と色々対策しましたが やっぱり専用コンテナを作ったのが良かったって感じです!!Y澤さんありがとう!!
でも大量の荷物が返ってきて、ガレージが満載で足の踏み場もありません…
ところで 昨日は母の日にも関わらず、748のタイヤ交換にTRESTLESに行ってました。タイヤ交換も終わり、トランポをお店の前まで移動しようと駐車場へ行ったのですが、そこに996 とは言ってもポルシェ それもGT3が止まっているではありませんか…(~_~;) 憧れてます。 女優さんと付き合うようなものですから…そこへトランポ移動の邪魔になってはと、気を使ってくれたオーナーさんが登場!! 泣きついて助手席に乗せていただき付近を一周しました。 凄すぎます… まさかこれほどとは… ダイレクトなフィーリングはリアルレーシングカーですね~オーナーさんは TT2なんかもドライブさせる強者なので鮮やかに操っていました。 降りた後は久しぶりに膝がガクガク震えていました。どこか危うい 背筋がピンっと伸びるまさにスポーツカーです。
真剣に向き合ってみたい1台に出会いましたね!!
GT3RS

写真は新しいGT3RS 新しいポルシェなんてダメだ~ってだれが言ったんだ!!嘘つき~

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。