FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シート

916続編です。

DUCATIでレースや,スポーツ走行を楽しんでる皆さん ノーマルシートって滑りやすくて悩んでいませんか?
ノーマルシート
シート STD

サーキットではドカっとシートに座ったまま,走らせてる訳ではないのですが,上手く加速するためには,ちゃんとシートがグリップしてほしいですよね~ RSモデル いわゆるコルサには,スポンジシート それもかなりグリップするタイプが使用されています。それにやや薄く作られているため後輪の感触が分かりやすいのが特徴ですが,それ専用のシートカウルが必要で ロードモデルには適していません… 以前748に乗っていたときは シートに滑り止めを貼り付けたりしていましたが,かっこ悪いし効果の持続時間が短いのが難点でした。 またTZ等のシートスポンジを貼り付けたりしましたが厚くなったシートは,足が比較的短い私には ちょっと不向きな面もありかなり悩みました。 でも世の中には同じ問題を共有している人たちがいるものです(多分)。996シリーズにファクトリーレプリカなるものがありますが,そのモデルには,STDからスポンジラバーが使用されています。雨の日や経年変化に弱くコスト高な素材を使用したのはこの手のスペシャルなモデルを買うお客さんには必要とメーカーが判断したからでしょう!!
てな訳で スポンジラバータイプのシート注文してしまいました~
ノーマルに比べてちょっと 薄いのはコルサと共通です。
シート ファクトリー2


良い素材なので,見た目もGOOD感触も上々です(^_^)v
シート ファクトリー

スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。