FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEMESISテスト

皆さん や○ださんのブログを見てNEMESISに少し興味が沸いてきたのではないでしょうか?
http://kj0123.happy-bike.net/default.asp

そこで昨日のセットアップ状況をここでおさらいしておきたいと思います。
1枠目の走行時に、使用したMAPイメージがこちら… ECUに付属してきたbaceと言われるもので、それを少しモディファイしてあります。これで何とか普通に走れるって所がこのECUの凄いところかも…
進角STD

帰ってきたライダーのリクエストは、開け始めでモワ~っとパワーが出てくる もっと強くアクセルに反応しないか?って事でした。
STDのECUは、抜けの悪いEXを使用している為か、6000回転付近 TP 5%程度の進角値が高く そこそこ反応が良い場合もあります。付属のMAPファイルはSTDより明らかに進角値が低めなので、STDばりに進めたタイプを次の走行枠に備えて2つ作りました。約5~10%ADVしたタイプ 10~15%程度ADVしたタイプです。後者のほうはかなり男前かも…(-_-;)
5%進角
ADV55

10%進角
ADV60


ライダーのコメントは、MAP1(5%)程度進角したMAPは、指摘箇所が かなり良くなった。ただし、開けっていった上のほうで、パワー感が少なくモーターみたいに回っているだけって事!! MAP2はアクセルの反応が強すぎて乗りにくい…って事でした!!
この時点ですでに39秒台…(ライダーって人種は遠慮が少ないね…)
ちなみにNEMESISはMAPファイルを同時に2つ持つことが可能で、セルモータボタンを押すことで変更します。

高回転 高開度でパワー感が少ない原因は、進角しすぎか、薄すぎるのか?って事なので、高回転 高開度時を遅角させるMAPとさらに燃料を多く吹くようにMAPを作成しました。3枠目は当然 38秒狙っていきます。 まだレブリミットまで回転をあげていないので、本当の意味でのタイムアタックはこれからだったのですが… 
高回転 高開度 リタード
ADV55 plus

燃料補正
INJ_RICH

ちなみにSTDはこちら…
INJ STD


消耗したタイヤで走行を続けていたので、ちょっと危ない感じもありました。 なんと攻めすぎで転倒…(-_-;) エンジンブローで転倒しなくて良かった…怪我も無く一安心です。
2つのストレートを走っただけなので、なんとも言えませんが、MAP変更の状態は悪くないって事だったので、金曜日がちょっと楽しみです。
スポンサーサイト

39秒…(-_-;)

え~っ 今日は自分練習&NEMESISテスト行ってきました!!
写真は明日UPするとして、結果から言いますと
想像以上… って言うか、ライダーの能力に助けられた事も大きいですが、まったく駄目なECUやマップファイルなら走ることもままならないのが常なので、普通に走った… いやとんでもなく速く走った!!って感じです!!!(^^)! 出だしはマイナートラブルもありましたが、私の経験の無さが招いたトラブルだったので、対策も早かったです!!
皆さんにとって ECUを変更するメリットって何でしょうか?私はセッティング範囲が広がる 特にバイクを速く走らせる上で重要な反応の仕方を調整できるって事ではないでしょうか!!
セッティングを進める上で、ライダーの技量も当然重要です!!週末のレースは、良い結果が出せるよう もう一段セッティングのレベルを上げていきます。 狙うは38秒前半って所かな… エアボックス改善してね…(-_-;)  次はマフラーね… 

ライダーブログはこちら
http://kj0123.happy-bike.net/default.asp

なんと!!(ToT)/~~~

なんと言うことでしょう!!
MT2にエントリ~していたのですが,ATと混走することになりました・・・
MT1で対決を楽しみにしていた あなたとあなた・・・ ごめんなさい・・・
言い訳になるかも分かりませんが,ゼッケン色 変えたくなかったのです。決してスケベ心が出た訳ではありませんねん(-_-;)

だって普通 MT1と2は混走でしょう・・・ だったらガチンコ対決できるじゃないですか!!
私も楽しみにしてました!! ヤ○ダさんや豆腐職人さん カッパさんとバトルできるのを・・・残念無念 って皆さん お互い手の内は分かっているでしょうから 気をつけて頑張ってください・・・ 私はMT2でAT・・・ ひょっとして あのビ○ータに乗ってるあの人やあの人 そして1000DSに乗ってるあの人まで・・・・バトル必至か?(ToT)/~~~ 

気になります・・・

NEMESIS(ネメシス)の広告
がRS誌に掲載されていました!!
http://www.raycraft.jp/products/products_index.html#nemesis

そこに気になる文字列が・・・
2次旋回が変わる・・・(~_~;)
僕にとってこの言葉は非常に気になるのです!!
と言うのも バイクを速く走らせるポイントとして非常に
重要だと思うからです!!
この辺のセッティングはライダーの能力を問われるところかも(-_-;)


ず~っと以前 カ○ノの大将様にサスセッティングはキャブで決まるんや!!
って言われたことがありました・・・

そう これってアクセルの付きの部分の話しだと思うのです!!
ターンインからクリップへ回り込んで,加速する時
ここでアクセルにエンジンがどう反応するか?
って言うか 後輪が路面をうまく掴めるか!! ってところなのです!!
この辺の反応の仕方はライダー毎に好みが分かれる処なのですが
ある程度の力が後輪に懸かってくれないとスイングアームが下向きに
動かない すなわちアンチスクワット効果が薄れてしまうわけで
これでは トラクション旋回状況を生み出せないばかりか、マシンに
ぶら下がって旋回するような感じになります(僕の場合・・・)
もっと最悪は、開けても反応なしで20%ぐらいの開度からドカンとパワーが
出てくる いわゆるドンつき・・・です
この辺のセッティング キャブレター時代には かなり神経質にやっていました。やれニードルだ カッタウエイだ はたまたスローだと試行錯誤してましたね~ インジェクションになってこの辺の話題にならなかった いやキャブのと違い インジェクションのネガな部分として扱われてきたと思います。
ドンつきは当たり前 その辺を考慮して走りを組み立てなければならないと・・・
いやいや この辺のセットもキャブ同様 改善したい 大切な部分だと思うのです!!
DUCATIの場合 いわゆるドンつきというより ある程度の開度までフワ~っとパワーが立ち上がってくる特性で、私の場合一般道では良いのですが、サーキットではトラクション旋回に持ち込みにくいのは間違いありません!! 実はこの辺のセッティングを行う為には、燃調マップぐらいは直接コントロールできないと、上手くセットできないと思います。 過度特性を考慮しながらマップを書き換えていく作業は、なんだか、違和感を覚えますが、キャブのように曖昧ではない所 変更に対してダイレクトなフィードバックがあります。
この辺のセッティング談義がこのブログで展開できれば楽しいな~と思うのは僕だけでしょうか???

練習いってきました

ブログをご覧の皆さん…
昨日の世界同時株安 ちょっとビビりましたね~
岡国からネットで為替チェックしていると,ドルが下がる下がる~
これは目標値(112円台)にヒットしそうだ~って所で…
1枠目の走行開始時間です。 後ろ髪を惹かれる思いでしたが,気にせず走行開始 寒い… でもマシンの調子はなかなか良い感じ…
タイヤのフィーリングにも慣れてきて,タイムも41秒台中盤をコンスタントにキープできています。
ただ フロントサスのフィーリングがやっぱり悪い…
ブレーキをリリースした時に返ってきます。ダンパーが弱いような それも,圧伸両側で!! ビョンビヨンって感じで落ち着きません…
その為か,回り込みが上手く出来ません…
2本目の走行は,とりあえずプリロードを2mm抜き TENダンパーを2ノッチかけて走行開始

おお~っ いいフィーリングや~って思うのも束の間
3周目ぐらいからまた同じ症状が出てきます。
これは多分油面の高さからくるエアバネ効果が影響しているよう…
温度が上昇すると出てくるので間違いありません…
工具もないし 調整できない…(ToT)/~~~
しょうがないので,この状態でちょっと攻めてみることに
本日の目標タイムは40秒台… 
10年前のバイク しかもライトナンバー付きのノーマル車両で
39秒(男前)を目指しています。
毎度ですが,重さから来る問題で スピードを乗せるとクリッピングに付けません…ターンインでかなり減速が必要です。
ちょっとイライラします。エアバネの問題との相乗効果で,かなり大回りなコーナーリング… 40秒9かすりました… 次の周さらにスピードを乗せて2コーナーに進入…縁石まで使って立ち上がります。
そのまま全開でモスエスへ…出来るわけないだろう(ToT)/~~~
体が勝手にアクセルを戻します…自己防衛本能は正常に機能しているみたい…
できるだけ大回りで走って,40秒5がベスト…
40秒台で走れることが確認できました!!
3枠目 39秒へトライします。 気合だ~
って走り出しましたが,一向に41秒を切れませんがな~
その内クリップは外すわ アトウッド立上りでウネウネと横を向きだすわ
あ~っタイヤ終わったかも…って感じで終了…(-_-;)
修行が足りません… タイヤの性能が落ちてもコンスタントに走れなければなりません… でないとレースでは勝てません… 長短あるものを使いこなす技術こそがライダーにとって大事なのです…
グリップに頼った走りなのでしょう! その条件がなくなると途端に遅くなってしまうのは,レベルが低い証拠なのです…
まあ フロントの問題も確認できました。この辺を改善して39秒台を目指します。

2D ベストタイムが出た時のデーターです。
パーシャル区間が少ないアクセルワークになってます。
2D file



所で皆さん Pタイヤの空気圧ってHOTでどれぐらいですか?
ちなみに私は 2.3KGです。もっと低くても良いのかな~

知っている方教えてください。 お願いします!!

スーパーモ○~

スーパーモノ2


夕べ オフィスの引出しを片付けていると,お宝シリーズに相応しいアイテムが出てきました(^_^)v
なんと SUPER MONO ビ○ータじゃないですよDUCATIです。あの伝説の名車のピストンを発見しました!! いや~懐かしい~ そう私のドカライフはSUPER MONO から始まりました…これに乗ったのが悪かったのです。それ以来収入が支出を上回った事がなくなりました…(ToT)/~~~
でも 良い友達や知り合いが,たくさん出来て 人生が豊になったと思い込むことにしています。

実はこのピストン ず~っと前にTFDでオーバーホールした際に交換したものです。ピストンピンの所が削れて使えなくなっていました。スーパーモノって,クランクの軸受けがメタルだったり ダミーのピストンが付いていたり(ただのロッドですが…),結構変わったDUCATIなのです。104mmのボアは当時では異例の大きさ 当時これが1万回転以上で回っているのが信じられませんでした…しかもスカートが短い… 
でも数年たつと996シリーズ最強のコルサが登場します!!
そのピストンがこれ
スーパーモノ

比較しています。 ピストンヘッドが盛上って高圧縮 しかも超スリッパータイプに なんと圧縮比は15対1です。よく壊れませんよね~
ちなみに 現行999RSはもっとすっげ~ピストンです。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00738/archives/2007-02.html
いったいどんなエンジンなんだ…

日本経済が過熱する???

久しぶりの外為がらみのコメントを投稿します。

須○日銀審議委員は「あまりゆっくりとした金利調整を行うと、経済が過熱するリスクが高まる。日銀金融政策が、海外の中央銀行の政策に縛られることはない」としており、利上げに前向きな姿勢をとっている。

ちょっと信じられませんが,こんな事言う人もいるんですよね~日本経済が過熱するリスク… そんな体験してみたいですよね~ 騰がって騰がってしょうがないような… 田舎の土地でも騰がっていくような… 0.5%の超低金利でもこの程度の景気なのにね~いっそ サプライズで一気に1%ぐらい金利を上げたらどうでしょう!! 理由として経済が過熱してるよ~とか 景気がすっごい良いので少ないですが上げました…なんて言ったら 外国人投資家たちも 景気が良いと勘違いして,株を買ってくるかも… んなわけないか…(-_-;) 

低金利政策を続けると,バブルが怖い またサブプライムショックの時のような為替変動を招くのが怖いから その調整代として金利を上げたい よ~く分かりますその気持ち… でも政策金利を米国並みに4.75%にしたら,諸外国と同じぐらいになりますが,国債の利払いだけで,税収が吹っ飛びますよ… それに現行政策を維持するほうが,株価にはやさしいような(だって騰がったりさがったり繰り返しますもんね~)そう考えるとやはり できないと思います 利上げ… 1%程度までかな~限界は… そうなるとやはり金利差を背景にした円キャリーって名前の擬似キャピタルフライトが加速するのですかね~

NEMESIS

続いて更新します。 そう…昼からちょっと暇かも知れません…
先日 私がDUCATIマニアだからでしょうか?レイクラフトの原澤さん(http://www.raycraft.jp/aboutus/aboutus_index.html)が,あるものを貸してくれました。それはNEMESIS(ネメシス)というECUです。MMコンペティションシステムズという会社(イギリス)が提供している製品で,996R 998R 998S 749/999シリーズや1098にカプラーオンで搭載できるスグレモのです。
そう59M ECUと交換するタイプのECUなのです。
誤解をしないように補足すると,サブコンなどのように擬似信号などで補正したりするものではありません!!専用に開発されたECUなのです。(マレリのマーベルやSRTと同じカテゴリーです。)
写真が暗くてごめんなさい (-_-;)
メネシス1

ライスポ読者なら広告が載っていたので概要は確認していると思います。 これの優れている所は例の鍵穴型メーター(1098用も可能)がそのまま使えるって事(コストを抑制できます)レブリミット解除などなど色々ですが,それ以上にバイクに特化したECUプログラムが行われていることだと思います。一般に市販されているMoTeCやマレリSRTなどは,色々なエンジンに合わせられるように様々なオプションを搭載しています。優秀なエンジンチューナーならそれらを使いこなして新しい領域を開拓できるのですが,バイクの特性(ライダーが求める方向性)にあわせるのはかなり難しい作業です。
その1例として,高回転時にアクセル(TP)を0%(全閉)にした後 再度アクセルを開けようとした時に,起こるドン付きすなわちハードスナッチを如何に抑えるかって事があります。アクセル加速度によって燃料を補正したり ある回転域の開け始めで,ADVを遅角させる等色々ノウハウがあるのですが(素人なりですので参考にしないでね(ToT)/~~~),ネメシスはカットオフの設定が可能になってます。 復帰ポイントをずらしてハードスナッチを抑える仕組みが搭載されていました。 これってすごいですよね~ またラム圧いわゆる高速時のエアボックス内の圧力上昇の補正が可能になってます。(INJ ADV共)しかもTPと速度によるテーブル設定が可能で,ある速度域以上で,しかも全開時のみ 増量したり遅角したり設定できそうです。その他 色々遊べそうな機能満載かも…
早く試したいな~ でも59Mの付いたバイクなんて持ってないぞ~ 誰か貸してください…お願いします!!m(__)m

NEMESISの詳しい情報はこちらから確認できます。
http://www.raycraft.jp/products/products_index.html

全日本選手権行ってきました。

更新が滞ってます…
日曜日 全日本選手権を見に,岡山国際サーキットへ行ってきました。ここ何年かは毎年必ず見に行くようにしています。
以前はロードレースは見るより,自分で走ったほうが面白い!!っていう持論の基 見に行っていなかったのですが,得るものが多いことに気づいてからは毎年出かけています。
JSB スタート
文化祭1


それは,レースレベルが地方選に比べて遥かに高いことです。これって当たり前かも知れませんが,その差は想像以上ですよ 昔(大治朗がまだ高武で走っていたころ)はもっとレベルが高かったはずですが,なぜか今ほど,感動もなければ関心も低かったですね~
それではなぜ 前より面白いと思うのか?
それはマシンのチューニングレベルが抑制されて
ライダー個人の能力
メカニックの能力
エレクトロニクスの高度化
レースマネジメント
それらが,チームで共有されて,ハイレベルな戦いをしていることに尽きます。レギュレーション論には,賛否両論あると思いますが ファクトリー体制自体にもその傾向が見られて面白いですね~
むやみにお金を掛けていません(側から見てみてそう見えますが…),現状でベターな状態を作って ライダーがベストを尽くしてがんばっています。
1コーナー付近でJSBクラスを見ていたのですが,ブレーキからのターンインはかなり迫力がありますよね~ ほとんど超能力者同士の戦いです。
優勝した中須賀選手がもっとも切れがありました。しかも安定してます柳川選手や徳留選手がミスを連発する中 1人クリッピングから上手く加速していました。マシンセットアップが上手く仕上がったのでしょう 去年も序盤は独走状態でしたからね~ それを追い詰めたヨシムラの渡辺選手の進入も安定していました。
GSX-R

メカニックの向こう脛ではありません… ヨシムラGSX-Rはけっこう金かかってます motoGPレベルのキャリパー 複雑な削りのフロントフォーク
GSX-Rブレーキ


プライベート勢がもう少しがんばる余地が残されていると思いますが,このご時勢 スポンサーも巨額な資金提供を行ってくれるわけもなく 苦しみながらレース活動を続けているのだろうと思いました。サポート体制が整えば,新しい勢力がプライベーターから登場するかもしれないと思います。 世界的に見てもこれほど高いレベルのオートバイレースは少ないと思います。 私も刺激を受けて,全日本ライダーのように速くなりたいと思いました。

ヤマハのマシンのリアマスターは,削りのタンクがカッコイイ
すげーブレンボ

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。