FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮れましたね!

今年もやっと いや 早くも終わろうとしていますね~
皆さんにとって 良い1年だったでしょうか?

私としては 1年の反省をしたいと思います。

K0エレクを立上げて 今年は某DUCATI系プライベートチームをサポートしてきました。
なにぶん経験値が低いものですから、チームには何かとご迷惑をおかけしたと思ってます!
749Rの潜在能力を引き出すまでは至っていないのが 今年の反省…
詳しくは RSの記事を参照してください… まあライダーの能力に助けられた(教えられた)
1年でした!
来シーズンは 走行中にある程度 セットを確認できるようなデバイスを追加したいと思ってます。
また データーロガーでも新しい試みをしようかと…
これに関しては 更新が滞っている当ブログで報告したいと思います。 気長にお待ちくださいね!
NEMESISに関しては 来年 全日本を通じてテスト&開発をしてゆきますので
ユーザーの方にも今まで以上にフィードバックできると思います。

あと… 趣味の投資ですが… 100年に1度の危機が継続中ですね~
まあ 100年に1度の投資機会の到来と信じて頑張ってみます…
また 当たらない経済予測もやってみようかな???
いろいろ 書いてますが あまり参考にはなりませんから… (-_-;)

ところで NEMESIS2入荷してます。
NENESIS シフタ
996RやSSなど59M ECUを使っている大体の車種に搭載可能です。
シフターも簡単に取り付け可能(SBシリーズ系) 
お問合せ お待ちしてます!!

スポンサーサイト

これは使えるかも

毎度経済関連の当たらない予測ばかりでごめんなさい。
本日も金融政策決定会合の発表を控え パソコンの前で鼻くそをほじりながら妄想しています。
通常 昼過ぎには結果発表→予測どおり→サプライズなし→相場下落もしくは変わらずがいつものパターンですが、本日は なにやら揉めている様子
数時間延期とのニュースも伝わってきています。 利下げや 利下げ そして量的緩和や!
って感じですが、不景気に拍車をかける輸出企業の業績に対して 会議参加者の皆さんは、KYな人たちですから多分据え置き予想です。 てなわけで FXは成り行き売り注文で発表待ちの状態です。 
 ところで、皆さん マスダンパーってご存知ですか?
F1オタクな人たちなら 「あ~ あれね! 2006年に禁止になたやつ…」って感じ 
もしくはイナーターってかなりオタクな人なら知っている マクラーレンのJですね!
そう 本日の話題はイナーターです。 先月号のMotor Fanに詳しく解説していますのでそちらをご覧ください。

1098R 今年の300kmから8耐で某チームのロガー解析を担当しました。
その際 コーナー立上りで発生するリアアームの振動が原因でアクセルが開けられない
問題が発生しました。 当初 スイングアームやリンク サスペンション等 変更可能な
組合せ及びセッティングは 大体試しましたが、基本的な問題解決には至らなかった
と思います。 ロガーで得られた波形を詳しく見て行くと 通常何らかの要因でバウンド及びリバウンドしたサスペンションはスプリングでその荷重を受け止め(または放出)そして ダンパーでその動きを減速する訳です。もしサスペンションにダンパーがなかったら スプリングの反力でしばらく振動を続けてしまいます。 ダンパーの仕事はこのエネルギー放出に抵抗をつけることで 熱エネルギーに変換 収束スピードをコントロールする所にあります。上記のような問題が発生した場合 ダンパーを強くする方向へセッティングするのですが、今度は切返しが重くなったり 荷重移動に対する路面の追従性が悪くなったりしました。
厄介なことに リアアームの振動は解決できないというオマケつきです。(若干マシになった程度)
他のチームもライダーによってこの問題が発生するようなので、マシン固有の特性が原因と思いました。 それは車体が受け止めるエネルギーをその後放出する際に一方向に集中して発生してしまうのが原因ではないかと考えたわけです。たとえば鈴鹿のスプーンカーブを立ち上がってくる際にリアサスペンションはアンチスクワット効果で、伸びてきますが 旋回Gに押されて安定した状態です。そこから下りながらマシンを起こして行くとGが抜けて サスペンションが伸びるのですが、その際 旋回Gで蓄えられたエネルギーが フレームから放出 スイングアームをネジって振られだすと仮定しました。
これを抑えるために ホイールとスイングアームを重くして加速度を抑えるのが効果的ではないかと思いましたが どの程度重くすれば良いか疑問ですし 重くする弊害はレーシングマシンである以上少なからず出てきます。 そんなこんなで 妄想も諦めていたのですが、この究極のトレードオフ状況に解決策があるような物が イナーターなのです。
前置きが長くなってすみませんね~
スミス博士

考案者のkマルコム・スミス ケンブリッジ大学教授
1991年からウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリングのアクティブ・サスペンション・システムのコンサルタントを務めています。
論文はSynthesis of Mechanical Networks: The Inerter
イナーター1

なんとフライホイールが回転して、サスペンションストロークスピードの加速エネルギーを蓄積 または放出します。 画期的ですね! 速いスピードは殺し 遅いスピードなら助けるような究極の姿勢コントロールが可能です。 でも どの程度溝をつけて フライホイールを回転させるのか? その重さは? ダンパーとの組合せは?誰か作ってくれませんかね~

ババを引いて お願いブッ○ュ大統領

松○さんのコメントリターンにも書きましたが
デトロイトスリー どうやら ブリッジマネーを提供して救済しそうな雰囲気になってきました。
これって2つのテーマが隠されていると思います。
まず 
・3社が発行した債券不履行が及びす影響が過大

金融機関が保有している債券の損失だけでなく 年金や医療 退職金等の運用にも大量に組み込まれている可能性がある 本来ここは安定的な国債等で運用されるべきだ! フレイディマックやファニーメイを救済したのは年金等社会保障システム崩壊が実現してしまうのを恐たからだと思っている。
これって投資銀行の脅し文句と理解していましたが、
GS:実は本当なんですよ~ 
FRB:な~にい~ やっちまったな~! 男は黙って 0金利 そして 量的緩和~っ…(-_-;)
って感じでしょうか? こんな投資行動容認した当局も責任があるが故に救済しようとしている?かも
もし 予想どおり ならアメリカの将来が少し心配です…

そして
・最強の嫌がらせカードを民主党オバマくんに残すため!!

国民の事を真に考える政治家なら 11条適用は不可避のはず
永続的で競争力のある企業形態へ変化する為に11条は必要ないかもしれないが、救済が前提ではUAWが言う事を真に受けない! それは現在の企業形態を見れば明らかである。UAWは共和党政権から民主党に変わる1月まで何とか凌げば、オバマ大統領の下 手厚い救済資金を受けることが可能になると思っている。
故に それまで結論を先延ばしして来るのは明白である。
私は、オバマ新大統領が、デトロイトスリーの11条適用(7条ならさらにOK)に もっとも賛成していると思うのです。
それは 11条適用後 再建を前提としたスタートラインから指導力を発揮できる。
言い訳として すべては 破綻させたブッシュ政権の責任 私が立て直しますって感じですね!
でも ブリッジ救済では… 来年早々にも資金が枯渇 新政権は支持基盤である彼らに対して
嫌でも救済資金が永続的に必要になる。
$安政策を長期間続けなければならなくなる。
大規模なモラルハザードが起きる可能性がある。
アメリカは自国で必要資金をファイナンスできない 強いドル政策で投資資金を国内に還流できなければ国が弱体化してしまう 現在の0金利政策は明らかにドル安政策であるが、長期間は不可能だ!(他先進国も0もしくは相当な低金利なら問題ない)
もし このままの政策で任期4年のあいだ続けるなら ドル建て資産を圧縮する投資機関が続出するはずである。基軸通貨を捨てるのなら それでもよいが、世界経済を それとなくコントロールするハンドルを放棄してよいとは思っていない筈である。
この難しい政治判断をブッシュさんは放棄しようとしている。 破綻させた張本人として当然短期的には悪人扱い(現時点で悪人です)されるのが嫌なのか? 
多分 きれい事ばかり主張する理想主義 大統領への報復! っいうか難しい難題を新大統領の就任祝いに どうぞ!! って感じですね!

オバマ談 :お願いです ブッシュさん ババを引いてください!!


Y田君 早く直ってね って記事とは無関係なタイトルですが…

ブログ更新 したいですが
なんだかモチベーションが…

毎日 ブツブツ独り言を言いながら仕事してますが、久しぶりに
獲物を手に入れました!

かなり前のロガーシステムです。
現状 接続確認してますがサーチループで無反応…(-_-;)
故障かな???
とは言え このままオブジェになるもの良くないな…
ニッカドバッテリー搭載で電源不要だし
デザインも良いじゃないですか! 中身をそっくり取り替えるかな~
2D old

そんな妄想を抱いているのも束の間 ビックスリー 最近はデトロイトスリー
と呼ばれています。 あの3社 昼過ぎに救済案が決裂
下院に議案差し戻しかな? でももうクリスマス
多分 下院もこの法案が最終列車だろう事は 予想できますよね~
米上院のリード民主党院内総務は 「もう終わりだ(-_-;)」って言ったみたいだし…
実は私 1年前 N村証券から GMの社債を買ってみませんか?って
お誘いを受けたことが… その時の利息がたしか13% 残1年数ヶ月でした。
素人目にもバリバリのジャンク債です。  こんな物を持っているのは
証券会社本体以外ありえません! それをゴミ扱いされているとは言え
個人投資家を騙そうと売ってきたわけです!! その時GM倒産もしくは
債券不履行確実と確信しました。
この決着に関して 日本ではN村証券 日○コーデ○アル証券あたりが
ほぼ分かってたんでしょうね~
でも 外資系証券会社さんやN村さん沢山 持ってますね 
ジャンク債 邪魔臭いでしょ~
って 洒落にならない感じですかね?

こんな感じで 僕も困りますが 再び金融不安再来と予想します。
だって その昔はアメリカ国債と同格付けだったんですから…
政府からの要請で沢山買ったはずですから これがみんな紙切れです。
それに その他の年金保険の運用にも沢山買われてますよね~

でも これが最良の結果だったと思います。いろいろありますが 救済したところで
また おかしくなるのは明白 来年の年末 あたり
『おかわりを頂けますか?』って平然と言ってきますよ あの人たち…
投資銀行も ジャンク債をどうにか売ったり償還させようと画策するより
早く 損切りせんかい!! そうしたら来年の春辺りから アメリカは
景気回復と明るい未来が見えてきそうですが、欧州と日本は 少子高齢化
と行政経費負担の大きさなど増税も含めて クローズアップしてくるはずです。
皆さんも感じているように 民間中小企業のほとんどは、もうボロボロですからね
私たち日本の最悪期到来は 実はこれからなのです。


 


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。