FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいかも…

125ccで活躍している某有名レーシングガレージへお邪魔しました。Tec2
ブレーキレバーが沢山ありますね~
ブレーキレバー01
でも なんだか変です。
まさか… 1本1本少しづつ角度が違うような…
ブレーキレバー02
軽量級のマシンを究極まで操作するのは、ここまで拘る必要があるのか?
ここの仕事はこんな感じのものが沢山ありすぎて…

ついでにこんなものまで…
カーボンブレーキ
これって カーボン… パッドまで…

ついでにこんなものまで…
ソフビ

ここまできたら 脱帽です。
スポンサーサイト

考えさせられます…

asahi.com
これ見て少々寂しくなりましたね~ まあ文化だとか言い出したら終わりが近いって言いますが
ここまで来たからには、保存会でも設立しますか?

痛いニュース(ノ∀`)
コメントが寄せられています。寂しくなるから読まないほうが 良いかも…

グラフ

品格がありません!

またまた失礼します。

プリウスに関する情報が沢山出てますが
安全技術思想の独善があった、という記事はどうか?と思いました。
「運転者と車の感覚の違い」と 経営者側は広い意味での理解を
求めていたようです。これに対し理系ジャーナリストの中には
人間と機械のヒューマンインターフェースに関心を持ってきた私には違和感が
なんていう意見もあります。

まあ モジュール型の製品なら兎も角 すり合わせ技術の塊である自動車
を作る際に、必ずトレードオフな問題が上がって来ます。
どちらも両立不可能ってやつですね!安全を重視するのが当然ですが
ドライビングフィールに関わる事が、直接安全につながる事もありますし
あまりに高いスタビリティーに助けられすぎた事で、感覚が麻痺して
限界を超えるなんて事もしばしば起こりますよね!

特に加速と減速の過度をどうスムーズに繋げるかは永遠の課題です!
DBWとABSを使って、ドライバーのコントロールと実際のスロットルと
マスターシリンダーを制御して 良いフィーリングと燃費などの両立を図ると思うのですが
評価には個人差があるので、どの程度のコントロール幅するかは
セッティングの領域ってことになります。
不特定多数の人が乗って 違和感があったとされる今回のプリウスのブレーキ制御ですが
プリウスを普通の車 (ここでいう普通の定義は、皆さんそれぞれでしょうから
どんな レベルのドライバーでどんな状況下でも違和感なくドライブできる車)
とするならば、ちょっと無理があると思います。 
先日の内容にもありますが、割と特殊ですよ!
特殊車両やレーシングマシンをドライブする プロ並みの感覚までは必要ありませんが
多少 扱いを考える事は、どんな車に乗るドライバーも必要だと思います。

もし ブレーキやステアリングフィールに事故原因を持っていくことが
まかり通ると、誰も自分の運転に責任持たなくなりますよ!!
まあ 平穏や正しさを求めるあまり、自分の事を棚に上げていませんか?
品格が 疑われます…
まあ トラブルって事も考えられるので、何でもテクニックと根性で
て~のも 問題ありかな???

品格といえば 朝青龍… 私的には引退が悔やまれます。
大相撲のファンでも何でもないのですが…
私的には、相撲は単なるスポーツではなく、神事という性格をあわせもっていますよね。
私は、朝青龍にスサノオのイメージを重ね合わせていました。
古代の神話に登場するスサノオは、母の国に帰りたいといっては泣き叫び、
粗暴なふるまいによって追放されたりもする。
もしも日本の神々が、手本となるような品行方正な顔ぶればかりだったら、
古事記や日本書紀のような物語は、陰影と精彩を欠いたものになっていたって
思うのは 私だけでしょうか?

日本は老ましたね。望まれるのは、平穏さや正しさであり、
たくましいエネルギーのぶつかり合いではなくなったのでしょう。
日本の成長力の弱さは、もはや政策などではなく、
変化、野心、冒険心といったものを徹底して嫌う人々の心の変化に原因がありそう。
これでは投資対象が乏しいのも当然です。

まったく関係ない写真ですが…
2D DASH

プリウス

連日失礼します。

今朝もプリウスのブレーキトラブルに関するニュースが沢山流れていましたね~
アクセルの次はブレーキですか???

まあ ここまで叩かれるトヨタって言うのも一昨年ぐらいまでは想像も出来ませんでしたが
最近は気の毒でさえあります。
ところで、構造的欠陥だった アクセルペダルリンクのトラブルとは違い
今度の問題は どうやら制御…の話みたいですね~

皆さんお忘れかもしりませんが、私の仕事も制御系…一応ECUも…
まあ いろいろ批判される事が珍しくない職業なので
トラクションコントロールの限界って話から始めてみたいと思います。

新型はまだ試乗したことがないのですが、前の型に乗った印象を言いますと
重いよね…車体が…って印象を減速時に強く感じたことです。
バックトルクがエンジン本体にかかりにくい設定なので、主にブレーキとモーターの回生で
減速しているのですが、かなりブレーキの発熱は多そう 現実にでかいキャリパー
が付いていたりします。
それに 転がり抵抗が少ないタイヤの組合せが更に制御を難しくしている気もしました。
関連するニュースでは、滑りやすい路面を低速で走行中 ブレーキが効かなくなる
って 事らしい…
そこで 自分なりの推測をすると
大抵のドライバーが減速の行動を取る際 おそらく
アクセルOFF→バックトルクによるノーズダイブを意識してブレーキをかける
事は ないと思います。パニック状態ならなお更で
アクセルOFFで加速こそしていないものの
モーター回生を期待するあまり クラッチを切ったような状態が存在し
減速をしていない場合 急激なブレーキ入力(ちょっとしたパニック)
で 低抵抗なタイヤは 低μ路面で簡単にロックします。
ロックしたブレーキはTCが働いて ライン圧を減圧制御して
ホイールのロック状態を ターゲット値へ導こうとするわけですが
ドライバーの意思に反した状態になり 衝突てな事になるかも知れません…

じゃあ 最初から急激にブレーキ効力が立ち上がらないように
制御してはどうか?!
はたまた アクセルOFF時にバックトルクを多く効かせるようにする 
という意見もありますが
衝突事故を検証すると 案外ブレーキに充分に入力できていない事が
多く、 高級車のほとんどは、入力を意思以上にアシストする機能
が付いていたりします。 レースをしている人たちでも ブレーキ入力が
甘い人たちが大勢いると、スクールの先生は仰っていました。
また エンジンブレーキによる減速に頼ると 燃費の悪化を招きます。
減速状態に素早く 確実に持ち込む為に はたまた燃費を稼ぐため
セッティングしているはずが、仇になってしまう訳です。
でも 昔に比べ、ABSも進化し路面状況やドライバーの技量に左右される
事は少なくなってきましたが 車の特性 特にプリウスは
重く大きなバッテリーを低い位置に搭載している
転がり抵抗の少ないタイヤ
案外強力なブレーキシステム
燃費向上の為 極端にバックトルクを抑えてある特性
これらを理解して 特殊な車を運転しているという 気持ちが必要だと思います。
そう考えると事故が増えたのと、新車販売台数1位との関連性
(車の事はあまり興味がない人が、運転する)
は、少なからず あるのかなって気もしますね!!

まあ 何でも電気制御でナントカなるっていうのは
幻想? (私は出来ると思ってますが) やっぱり速く走ることも 安全も
しっかりとした設計思想とエンジニアリング 
メカニックやエンジニアのセッティング
そして何より 運ちゃんの能力次第ってことだと思いますが…
だって 人間の能力を凌駕した技術はまだ完成してませんからね!!

IMG_0128 (大)

ありえな~いだけどもありえる~ウ

最近は 経済ネタばかりで モ~お うんざりって感じですよね~ 
でも年初から何かと、心配になるニュースが沢山あります。

子羊エルマ-の”ありえな~いだけどもありえる~”
的に言うと 『お札でお尻を拭いている…』 的な未来が
くるのでしょうか? トルコ アルゼンチン並みになったら可能かと…

はたまた 『品より高い消費税…』 的な未来が来るような
気もしたり (物々交換な場所が流行ったりしますな!!)

私的にはインフレのほうがマシ って感じですが
まあ 世のルールを決めている人たちや執行している方々は 総じて
日本円は強いほうが良いと考えているし お給料も
当然 円でお国などから いただいていたりしますので
インフレになって 実質賃金や資産が小さくなるのは避けたい!
なので 増税てな発想になると思うわけです。

でも よ~く考えてみて、政府支出>税収なので債務が増え続けてる
わけですが、こんなに毎年借金を積み重ねても金利が上昇しないのなら
いっそ 無税にするって~のはどうでしょう!?!
だって 税収があるから赤字って解釈な訳でして

で そうすると、皆さん実質所得が上がりますから、益々貯蓄して
銀行はさらに国債を買って さらに金利は低下(私は貯蓄する余裕はありませんが…)
そして国家債務 10京円ぐらいを目指したらよいと思うのです。
さすがに 京クラスの単位になると 金利も膨らみますが
日銀が無限にファイナンスするって~のも良いかも知れません!!
赤字国債は将来の増税なんて言う人もいますが
無制限にこれを繰り返しても、みんなが政府と日銀を信用するなら
大丈夫…!?って事なのかしら 
国の債務は ほぼ国民が負担している国だからこそ可能な荒業ですが
これって通貨鎖国? で 本当に成り立つかは 不明ですが
毒を喰らわば皿までって言葉もありますからね~

この調子でがんばれ鳩山内閣… って俺は逃げたい

これが子羊エルマー 見たい人だけ… って けっこう引きますけど!


Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。