FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品格がありません!

またまた失礼します。

プリウスに関する情報が沢山出てますが
安全技術思想の独善があった、という記事はどうか?と思いました。
「運転者と車の感覚の違い」と 経営者側は広い意味での理解を
求めていたようです。これに対し理系ジャーナリストの中には
人間と機械のヒューマンインターフェースに関心を持ってきた私には違和感が
なんていう意見もあります。

まあ モジュール型の製品なら兎も角 すり合わせ技術の塊である自動車
を作る際に、必ずトレードオフな問題が上がって来ます。
どちらも両立不可能ってやつですね!安全を重視するのが当然ですが
ドライビングフィールに関わる事が、直接安全につながる事もありますし
あまりに高いスタビリティーに助けられすぎた事で、感覚が麻痺して
限界を超えるなんて事もしばしば起こりますよね!

特に加速と減速の過度をどうスムーズに繋げるかは永遠の課題です!
DBWとABSを使って、ドライバーのコントロールと実際のスロットルと
マスターシリンダーを制御して 良いフィーリングと燃費などの両立を図ると思うのですが
評価には個人差があるので、どの程度のコントロール幅するかは
セッティングの領域ってことになります。
不特定多数の人が乗って 違和感があったとされる今回のプリウスのブレーキ制御ですが
プリウスを普通の車 (ここでいう普通の定義は、皆さんそれぞれでしょうから
どんな レベルのドライバーでどんな状況下でも違和感なくドライブできる車)
とするならば、ちょっと無理があると思います。 
先日の内容にもありますが、割と特殊ですよ!
特殊車両やレーシングマシンをドライブする プロ並みの感覚までは必要ありませんが
多少 扱いを考える事は、どんな車に乗るドライバーも必要だと思います。

もし ブレーキやステアリングフィールに事故原因を持っていくことが
まかり通ると、誰も自分の運転に責任持たなくなりますよ!!
まあ 平穏や正しさを求めるあまり、自分の事を棚に上げていませんか?
品格が 疑われます…
まあ トラブルって事も考えられるので、何でもテクニックと根性で
て~のも 問題ありかな???

品格といえば 朝青龍… 私的には引退が悔やまれます。
大相撲のファンでも何でもないのですが…
私的には、相撲は単なるスポーツではなく、神事という性格をあわせもっていますよね。
私は、朝青龍にスサノオのイメージを重ね合わせていました。
古代の神話に登場するスサノオは、母の国に帰りたいといっては泣き叫び、
粗暴なふるまいによって追放されたりもする。
もしも日本の神々が、手本となるような品行方正な顔ぶればかりだったら、
古事記や日本書紀のような物語は、陰影と精彩を欠いたものになっていたって
思うのは 私だけでしょうか?

日本は老ましたね。望まれるのは、平穏さや正しさであり、
たくましいエネルギーのぶつかり合いではなくなったのでしょう。
日本の成長力の弱さは、もはや政策などではなく、
変化、野心、冒険心といったものを徹底して嫌う人々の心の変化に原因がありそう。
これでは投資対象が乏しいのも当然です。

まったく関係ない写真ですが…
2D DASH
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。