FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けましておめでとうございます。

ちょっと遅いですが…
新年あけましておめでとうございます。

年々 懐が冷え込んであまり おめでたくもないような感じですが
いかがお過ごしでしょうか???
年末から年明けに掛けて、事業仕分けのネット中継 そして
坂の上の雲の原作を読み NHKのテレビドラマを見てました。
そう 暇なのです… まあチョクチョク仕事も舞い込んできたり
と のんびり過ごしてます… ちょっと危機感がありますが…

そんな中 最近はバイク系雑誌を買わない傾向が続いていたのですが
ちょっとだけ興味を持ったので、こんなの買って読んでみました。

V.ロッシのコーナリング (エイムック 1853)V.ロッシのコーナリング (エイムック 1853)
(2009/12/28)
不明

商品詳細を見る

800世代のライディングについて ロッシ君がやや誇張して語っております。
MotoGPマシンの現状と、新旧チャンピョンのコメントの相違が面白いかな…
電子制御とタイヤ性能の向上が、ライダーの技量の差を打ち消して
レースそのものを つまらなくしつつあると言う、認識ですな!
でも 内容から察するに、フライバイワイヤとイグニションシステムで
マシンの姿勢までコントロールしている訳ですが、
(エンジンブレーキの強弱を作ってだと思う)
ブレーキのリリースからアクセルONのタイミングがライダーの技量の見せ所って言うのは
電子制御に関係なく、すべてのライディングに共通するところですな!!
確かにサスペンションもコンプからリバウンドへ エンジンスピードも
ドロップからアップへ急激な過度変化を伴う時ライダーの技量が問われるのでしょう! 
GPライダーは、この辺りの扱いが超人的ですからね。電子制御でジャックナイフも
ドン付きもウイリーもしないのですが、過度変化するところいわゆるブレークポイント
を制するライダーが世界1って訳ですな!!
それは 低レベルなレースでも多分同じ… ここが上手ければその他も上手いはずなのです!!
でも この写真は美しい
M1のダッシュ

RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK)RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK)
(2009/12/24)
不明

商品詳細を見る

RACERS volume1 '83NS500(2009) (SAN-EI MOOK)RACERS volume1 '83NS500(2009) (SAN-EI MOOK)
(2009/10/24)
不明

商品詳細を見る

後はこの2冊
OWとNSですな!
傑作の OW81が取り上げられていないのは 残念です。
まあ76がかなり近いから許しますけど…
でもこの時代のGPマシン YA○AHAの方がシャシーやエンジンに関する設計や解析は
かなり進んでいたのですね~でも 優れているものが勝てるか???
って言うとそうでもないのが レースの世界!NSのメンテナンス中の写真があるのですが
作業台の上に乱雑に置かれた工具や部品…
マジで分解→組立作業を繰り返しているのが伝わってきました。
今じゃ~あ125ぐらいですよね~ でもレースしてるって感じですよね!

電子制御でコントロールされ 神業のような反射神経でコントロールするM1より
有り余るパワーをソリッドな車体で受け止め 多彩なテクニックとセッティングで
ライドするOW76のほうが なんとなく魅力的に思う今日この頃です。って…

言いつつ 自分のバイクは マスマス電子化していく今日この頃です…

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://no88ducati.blog82.fc2.com/tb.php/143-7f7fdc40

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あけましておめでとうがざいます。

実は僕もロッシ本を昨日買ってきたんです
ただいま勉強中デス( ..)φメモメモ

  • 08/01/2010
  • ヒロキチ ♦Xfpd7ppI
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。