FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

radiko.jp使えません・・・・

おやまあ やっぱりね!!

radiko.jp使えません…
なんとも馬鹿らしいですな。
携帯やスマホはGPSを利用して位置情報をキャッチ
そんで持ってその地域で視聴できる番組をデーターベースから検索して
提供できる番組を表示するのですが、PCからも使えません~
現在提供しているのは関東と近畿の局だけですが、ウェブサイトでは、
東京からは関東の局しか見えない。ちなみに大阪の局に直接アクセスすると
「サービス地域外のためラジオを聴くことができません」
というメッセージが出でます…

ユーザーのIPアドレスから、その地域を判別してアクセスを拒否しているので
かなり面倒な作業です、ほとんどのユーザーはISPからDHCPでアクセスしているので、
IPアドレスと地域は対応していないから おそらく中継ルータのアドレスから
地域を推定しているのでしょう、これは全国の数万のルータのアドレスと
その地域を対応させる膨大なデータベースが必要で、実際には、
かなりエラーが出てるみたい… でもここまでやるか 普通…(-_-;)

インターネットで音声を放送するのは簡単で、普通にやれば全世界に配信できるはず
それを地域に限定しようとすると大変な手間がかかる。これはNTTが地デジの再送信を
「当該放送区域内」に限定するために、県境のルータに細工しているのと同じですね。
その理由は著作権なのですが、実際の目的は地方民放の電波利権を守ることでしょうね~。

国境のないインターネットに、わざわざコストをかけて県境をつくるのは、
日本の放送局だけみたい。特にラジオはコストが低くローカル局の自主制作も多いので、
制作能力のある局は全国に(あるいは世界に)配信すれば、新しいメディアとして発展する
余地もありそう。別に全局が同じサイトでやる必要もなく、アメリカのように各局が勝手に
ウェブサイトをつくって放送すればいいと思いますが…

それを全国の局が集まって「協議会」をつくって利害調整し、電波利権を守るために
膨大なコストをかけて地域限定で放送するのは、仲よく横並びで沈没する日本的構造の典型ですね
そんな身内の都合でつまらない番組を流しても、視聴者にそっぽを向かれてビジネスとしても
失敗するということに彼らが気づくのが早いか、それともラジオ局が消滅するのが早いかだと思います。

僕の住んでいる地域は、地デジのよみうりテレビが見れません… それは四○国放送の利権を守るために
他ならず キー局の番組を垂れ流すだけなら、その存在価値はありません!!
相撲の八百長を批判する前に自分たちの体質にこそメスを入れるべきです。


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://no88ducati.blog82.fc2.com/tb.php/164-4b779cdb

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。