FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナショック

チャイナショック

皆さんお隣 中国の株式事情はどうなっているかご存知ですか?恥ずかしながら、私もいまだによく分かりません… 猛烈に騰がってるな~って感じは受けていましたが、 先日あるサイトに載っているコラムを見てちょっとびっくりしました。上海の株式指数はこの1年あまりに急上昇し、3倍にもなろうとしています。平均株価が1株当たりの純利益の37倍にもなっているといいます…
マジかよ… って感じですね~これは間違いなくバブルです。
さらに  銀行の店頭では投資信託を買い求める人々が行列をなし、まるでバーゲン会場みたいで、その行列に家政婦の姿も多いことで話題になったようで、OLがカードで借金して株を買うことも珍しいことではないみたいです。 

貯金より 投資 いやいや高金利で借金してでも投資したほうが、リターンが大きいのでしょう… 1988~ぐらいの日本以上です。

本日発表の中国GDP値を午後4時に延期したのは、市場への影響を考慮してとの思惑もあり、緊急利上げによる金融引締めが行われると思います。
そのせいか 本日の株は400円以上下げる場面もある軟調な展開…
為替も円高に振れています。
ただ 中国のバブルが今日明日にも弾けるって訳ではありません…
また日本の金利が中国に引きずられて上昇することもありません!!
アメリカやユーロ圏の金利が下がる訳でもありません!!
おそらく今夜から世界同時株安に近い状況になると思います(~_~;)

これってチャンスかも知れません!! 円高方向へ振れる訳ですから為替 特にドル円のロングポジションを増やすことが出来るのではないでしょうか? それに諸外国の金利が高いうちに円高になるメリットはたくさんあります。今は$建国債の購入もその1つだと思います。

それじゃあ 弾けて安くなった株を買ったほうが良いという意見もありますが、何処が底値か分かりませんし、いつ上昇するのかも分かりません。 それに日本だけ生き残れる訳もないので猛烈な円高にならないかも知れません。 また景気に配慮して、せっかく上がった金利を下げてきます。そうするといくら円高とは言え債権やFXのロングポジションに投資する意味が少なくなります。

景気は世界的に良い状況ですが、いつか弾ける(調整)ときがきます。
再び上昇するまでに、円からドルやユーロにシフト出来るチャンスが後何回来るでしょうか?
だって 再上昇の際におそらく日本株 いやいや 円まで暴落状態に 下手をしたら再起不能になっていると思うからです。

チャート

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://no88ducati.blog82.fc2.com/tb.php/48-d8902eb9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。