FEEDBACK

D級ライダー サンデーレース参戦記

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランプ

引き続きコネクタ ネタ です!!
バイクの魅力ってメカニカルな部分が露出していて整然と配列し非常に合理的に機能しているってところだと思うのですが、その究極の姿がMOTOGPマシンだったりすると思うわけです。特にGP7やM1などマレリ系の電装パーツを多用するバイクに共通されるのが、スリオやAUTOSPORTのコネクタで、あの電装系に憧れていたりします!!
あんなコネクタで自分のハーネスも自作したいな~って前から考えていました。以前プロの方に色々聞いたときに、コネクタも高価いけど工具も高価いよ~って脅されていたのですが、本当でした。ちょっとした工具セットが買えますよ!! しかも電線の適用サイズ毎にロケータといわれるアタッチメントも必要なので、さらに高くなっていきます。 こんなに設備投資して大丈夫でしょうか?
AWG20~22の電線にコンダクタを圧着する工具とロケータです。
クランプ

AWG12~20の電線にコンダクタを圧着する工具です。リボルバタイプのロケータを装着してます。
クランプ2

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://no88ducati.blog82.fc2.com/tb.php/52-732d62c7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。